2009年 06月 24日 ( 1 )

2009年 06月 24日
13 ドッグラン
コットンズハウス http://www2.synapse.ne.jp/cotton

贅沢なようだけど 僕の家には ドッグランがある。
まあ 犬宿をしているから、あって当たり前だけどね。
昔畑だったところを お父さん達が 草を刈って、芝生を植えて作ってくれたんだ。
ボール遊びをしたり、 フリスビーをしたり、
顔スリスリしたり、 ゴロゴロしたり、追っ駆けっこしたり、草食べたり。
アウトドアトイレもする。
ともかく 僕らが遊ぶには最高のところだと お父さんは思ってる。
b0187161_924185.jpg

僕はボールを持ってくるのが得意だ。
でも 何回かすると やめてしまう。
おやつで 釣られて、再開する。

シルクは はじめのうちは追い駆けっこが大好きだったけど、
今はフリスビーに夢中だ。
空中ではキャッチできないけど、持ってきて、お父さんと引っぱりっこするのが楽しいらしい。
でもボールを持って来ることは シルクは出来ない。
おやつで練習するけど、おやつが気になって、ボールを追わないのだ。
やっぱり『食い気』に走る。
シルクらしい。
b0187161_9245674.jpg


僕はフリスビーやボールを投げるふりをされると、
投げるであろう その方向に、投げられる前に走る。
予測で走る。
シルクは 目で追っている。 手から フリスビーやボールが離れた瞬間に飛び出す。
僕が知能予測型。
シルクは 野生本能反射型。
僕のほうが 頭つかっているように思えるが、見切り発走するから良く失敗する。 シルクの方が 確実なのだ。
競争すると 負けるので、僕は フリスビーは 『追う振り』 だけをする。

僕らは 同じ遊びでも、 遊び方には、随分と違いがあるんだ。
[PR]

by cottons-house | 2009-06-24 09:26 | 犬写真 旅行 トイプードル