2009年 07月 23日 ( 1 )

2009年 07月 23日
31  シロクマとシルクママ
コットンズハウス http://www2.synapse.ne.jp/cotton

今日は お父さんが『どうしても』って云うもんだから、
バトンタッチするね。 by コットン

《コットンのパパ》
南国鹿児島では 夏になると 美味しいものがある。
『かき氷』なのだが、 すでに皆さんご存知かと思うが、
名物 『シロクマ』である。
櫻島、黒豚、黒毛和牛、焼酎、サツマイモ、シロクマ、西郷さん、さつま揚げ、の順だろうか?
私が勝手に思っている鹿児島県から創造する順番である。
『シロクマ』は 雪の様なかき氷に 練乳とフルーツ。
美味しいのだが、お店で本物を食べると ¥800である。
たぶん 日本一高そうな『かき氷』だろうか? 
これも勝手にそう思っている。
一年に一回食べればいいほうである。
鹿児島市内に行ったついでに食べるカモ知れないぐらい チャンスがない。
だから 家では このアイスクリームを夏の間は用意している。
かき氷の 小型シロクマも売っているのだが、私は、このアイスクリーム版が経済的だし、美味しいので好きである。
b0187161_9261181.jpg

『シロクマとシルクママ』 なんとなく 声に出してみると 似ている。
ちなみに シルクは 私がソフトクリームを買って食べていると
隙をみて、ガブッ!と 半分ほど奪っていく。油断も隙もあったものではない。
コットンは あげても、ペロペロなめるばかりで はかどらない。

宮崎名物 マンゴーは県知事により、有名になったが、 
行ったら是非 食してもらいたいのは、 『チキン南蛮』である。
衣を着けて揚げ、漬けたれの中に通し、特製タルタルソースで食べる。
ファミレスのようなレストランの代表的料理なのだが、 休日は行列を作るほど混んでいる。
子犬の世話とお客様で、忙しい私はお留守番で、妻は宮崎まで遊びに行った。 勿論 お土産は、チキン南蛮である。テイクアウトもあるのがうれしい。
b0187161_9265046.jpg


このチキン南蛮を食べるだけに、宮崎まで私は行ってもいいと思ってる。
甘酸っぱい漬けだれが 絶妙であり、 これに、濃い味なのに、後味がさっぱりの特製タルタルソースがより美味しくしてくれる。
値段はお手頃な、950円。

次に これまた 超マイナーなのだが、 鹿児島県南九州市の大浦というところに、食堂がある。そこの エビフライ定食がおいしいのだ。
車海老のフライに、特製のソースをかけていただく。 普通エビフライはタルタルソースが多い中、ここは、海老のミソをすりつぶして、ソースを作っているようである。 このソースが絶妙にエビフライの味をより引き上げていると 私は思い込んでいる。

b0187161_9274121.jpg

夏は美味しいものを食べて、暑さに勝ちたいものですね。
他にもいくつも お気に入りの食べ物はあるのですが、またの機会にお話します。
美味しいものが食べられる であって良かったと思っています。
『コットン、シルク すまない。』
 
無謀にも参加してみましたので、ポチッ!とお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
 
[PR]

by cottons-house | 2009-07-23 09:32 | 犬写真 旅行 トイプードル